この月の記事一覧です。

2008年12月06日

出張三昧

ana_moguo.jpg

お元気でいらっしゃいますか。
最近僕は出張三昧です。今日も福岡から戻ってきたばかりです。
出張日記を以下に。

10月27日〜11月3日 ドイツ・デュッセルドルフ
デュッセルドルフにあるヨーロッパ支社が引越しをするということで、インフラ整備及び引越し要員として、社長命令で初めて一人でドイツへ乗り込んできました。成田でいきなり1時間の出発遅れがあり、経由地のコペンハーゲンでは予定していた飛行機(SAS)に乗れず、3時間待ってやっとこさデュッセルドルフへ行きに乗り込み、現場の街に到着。23時間の長旅でした。次の日から旧オフィスでの引越し作業。旧オフィスはライン河が近いので、休憩に河べりで一服。河原に放牧されている数百匹の羊たちを眺めながらの一服は格別でした。夜は同僚に連れられドイツのアルトビールを飲みながら、ソーセージではなく魚介類(生牡蠣やムール貝)を食いまくってました。ドイツ滞在中、一番困ったことが乾燥でした。外でもホテルの中でも乾燥しまくっていて(湿度10%ほど?)、のどはガラガラでした。薬局でドイツののど飴を買ったり、ホテルで濡れタオルを敷いたり、日本から持ってきた湿り気を出してくれるマスクをして寝たいたのですが、駄目でした。日本に帰ってきたら即風邪を本格的に引いてしまいました。
引越しの準備ができ、日通さんが梱包したものを新オフィスに運んでくれました。引越し屋さんは、日本人の方が1名とドイツ人のおっちゃんが4名。その中のまとめ役のおっちゃんは、引越し屋としてのマイスターを持っているそうです。
新しいオフィスは旧市街にあり、目の前に芸術大学や画廊などが立ち並ぶ雰囲気がいいところでした。目の前の通りは、浦沢直樹さんの「MONSTER」に出てくる通りだそうです。新しいオフィスは、旧オフィスの2倍の広さとなり、画廊スペースも作られておりました。日通のおっちゃんたちに荷物を運び入れてもらった後、電話屋さんやネット接続業者さん(ドイツテレコム)が来て、ちゃっちゃかと仕事をしてくれました。プロバイダとしてKDDIさんを使用していてるので、KDDIの日本人駐在員の方がお手伝いで着てくださり、インフラ屋さんたちに指示を出してくれたので、僕は楽チンでした。無事ネットも電話も開通(おめでたい)
ドイツのネットインフラで驚いたことは、ISDNとADSLが重畳していてもお互い干渉せずに通信ができていたということでした。支社では、ISDN回線3本とADSL回線1本を同じ20P程の線でまとめて局から引っ張ってきていて、それをただ分けるだけというものでした。日本では同一カッドなんて干渉しまくって在り得ないことなんですが、ヨーロッパ仕様のISDNはADSLと干渉しないそうです。
ラストの日にやっと少しだけ自由時間ができたので、買い物をしてきました。日本で話題になっているH&Mに行ってジャンパーやTシャツ、マフラーなどを購入。デュッセルドルフだけでも3店舗もある。支社の人曰く「H&Mは日本のしまむらといっしょよ」だそうです。品質はユニクロのほうが上ですね。でもH&Mは商品の回転の速さと安さで若者に受けているそうです。この日はナポレオンが食事をしたという伝統ドイツ料理をいただきました。
帰りは朝7時の飛行機でデュッセルドルフを出発。9時にコペンハーゲンに到着。次の日本行きまで6時間もあったので、コペンハーゲンの街に行ってみました。空港のインフォメーションで市内地図をもらって、地下鉄へ乗って中心部へ。東京のオフィスをデザインしてもらっているデザイナーさん(北欧好き)からコペンハーゲンの港がいいわよと聞いていたので、そこを目指そうと中心部で乗り換えたのですが、地下鉄に乗り込まなくてならなかったのが、路線図がデンマーク語でうまく理解できず鉄道に乗ってしまい・・・気づいたら港がなくなって、かなり寂れた感じになってきたので、すぐ降りて中心部へ引き返してきました。日曜ということもあって店は全然開いておらず、スーパーを物色してマックで昼飯を食べて空港に戻ってきました。あとは空港でゆっくり買い物などをして日本に戻りました。
いやはや初ドイツで仕事でしたが、自分の中では結構刺激的でしたね。まったく違う街並みと平均身長が2mのヨーロッパの男たち。付け加えて、FONという無線LAN共有運動が日本と並んで盛んなドイツで接続に成功!ホテル近くに設置されていたFONスポットにmylo君で接続に成功しました!
次回は暖かく乾燥していない時期に行きたいと思いました。

11月7日、8日 大阪
大阪支社増床工事のための下見。今回の増床で1.5倍に。いつもの新幹線で新大阪まで。もう新幹線からの富士山に驚かなくなった。いつも一人なのでとなりにおじ様が座ること多し。大抵本を読んで過ごしてます。7日中に帰る予定が帰ることができず、いつものホテルで一泊。朝東京へ。本社へ戻り、お仕事してました。

11月27日〜29日 福岡、大阪
朝一のANA便6時羽田発に乗り込んで、福岡へ。朝一の飛行機なのでかなり空席がありました。福岡支社新設のため、下見。管理会社さんや不動産屋さんなどとMTG。昼過ぎに福岡空港から伊丹空港へ。このとき乗ったのがプロペラ機。天候も不良で、よく揺れてくれました。機内サービスも揺れるので暖かい飲み物は出ず、冷たい飲み物のみ。ちょっと気持ち悪くなりながら、大阪支社へ。3日間で増床部分の電気工事、電話工事、LAN工事が完了。階がわかれるのでEPS(IDF)を貫通させてLAN線と電話線を通す工事。複合機移動。大阪支社皆様の引越しも完了。大阪では同僚においしいお好み焼き屋さんに連れてってもらいました。全て終えて、29日の夕方いつもの新幹線で東京へ帰還。

12月5日、6日 大阪、福岡
朝一品川6時発の新幹線にて大阪へ。大阪支社にて追加で電気工事とLAN電話工事。TV会議システムのセッティング。10時に支社を出て、新大阪から博多に向けて新幹線に乗り込む。新幹線で初めて福山以西へ行く。瀬戸内の海が時々見えてきれいなんだけど、結構トンネルが多くて・・・残念。13時に博多駅到着。13時から福岡支社にて電話工事と自分でLAN工事。複合機も入って、東京からの荷物も到着。PCセッティングして時間切れ。ホテルへチェックインして、フロントのお姉さんから聞いたらーめん屋さん「一蘭」でとんこつラーメンを食らう。替え玉もしましたよ。福岡出身の同僚が行き着けだった飲み屋さんまで歩いていったのですが、満員で退散(6席しかない小さな店)。おとなしく退散。次回のお楽しみにしておくことにしました。ホテルで就寝。
さて、今日は朝からネットワークのセッティングやごみ袋買ってきてごみの片付けなどをしていたら、福岡支社を担当される方が来られて、いろいろとご説明。昼にヨドバシカメラの上にあるレストラン街に入っている串匠という店で串揚げ定食。800円でしたが、東京で食ったら1300円はするくらいボリュームあって、ご飯のお代わりはOK・・・って物価の安さを感じました。
支社に戻って、メールをチェックしていたらANAからメールが・・・ここで大失敗を犯していたことに気がつきました。今日乗るために予約していた便だと思っていたチケットは、実は昨晩すでに飛んで行ってしまったとメールで告げられました。不覚。すぐさまANAのWebサイトから予約を入れ、ATMからお金下ろして、コンビニで入金して、支社の方に挨拶して、空港へ。空港でチェックインして、無事払い戻しもしてもらい、搭乗口へ。
無事東京に帰ってくることができました。

・・・というわけで、出張三昧はまだまだ続きます。3日後、中国・大連へ4泊5日の予定で行ってきます。
皆様もどうか寒い日が続いておりますので、ご自愛くださいませ。
posted by ringo134 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。