2009年05月13日

Arduinoセミナーに参加してきました。

IMG_1529.jpg
 5月11日(月)の夜渋谷の某ビルにて、「オープンソースハードウェアセミナーvol.1 〜今日からはじめるArduino〜」というセミナーがあり、参加してきました。

 セミナーの主催は電子部品などの通販サイトを運営されている「Chip1Stop」さん。講師は家電開発ベンチャー「Cerevo」の社長岩佐さんとエンジニアの鈴木さんのお二人でした。岩佐さんは和蓮和尚というHNで、人気Blog「キャズムを超えろ!」を運営されていらっしゃる方です。以前僕のBlog記事「FON用アンテナ反射板を自作する。」を岩佐さんのBlog記事で紹介していただきました。未だにこの記事へのアクセスが絶えることがありませんwそれだけ人気のBlogを運営されている方です。

 今回のセミナーへは、そのBlog経由から参加されている方が多いようでした。男性がほとんどで、女性が一人でした。半数以上の方がノートPC+データ端末を持っており、講義中すさまじい勢いでキーボードを打つ音が響いていたのが印象的でした。もちろん僕は紙とペンでメモっておりましたがw

さて詳しいセミナーの内容については、ご参加された方のBlogに↓をご覧下さい。
-----------------------
■tomisima::memo
オープンソースハードウェアセミナーvol.1 〜今日からはじめるArduino〜行ってきた。
■Sim's blog
「オープンソースハードウェアセミナーvol.1 〜今日からはじめるArduino〜」に行ってきました
-----------------------

 ちょっとArduinoのことを。
 Arduinoは、イタリア生まれのオープンソースボード(基板)。回路図やプログラムも多数公開されており、誰でも簡単に遊ぶことができるボードとなっております。またEtherポートのボードをつけることにより、ネットワーク経由でさまざまな制御ができるということで、流行りつつあります。特にメディアアート系の方々が作品や教育などで使っているのを以前から散見しておりました。
 以前はマシン語や16進数などをマスターしなければできなかったことが、オープンソースの資源を使うことで、その部分を考えることなく容易く制御できるボードとしてもてはやされているようです。

 セミナーでは、2ちゃんねるTV実況板の中で一番盛り上がっているチャンネルの番号をネットから引き出し、それをArduinoへ送り、Arduinoに接続された赤外線LEDから地デジTVのチャンネルを自動に変更するという作品が披露されました。また3分Codingと称して、その場でコーディングをした作品が披露されました。これはArduinoのボタンを押すとTwitterに「押したー」と発言する作品で、会場でも大ウケだったようです。

 Arduinoはコントローラです。Arduinoで何をするかという発想ではなく、こんなことをしたい!という思いからArduinoを使って、作品を作りが行かれるともっと楽しい世界が開かれるかもしれません。今回参加してBlgoに記事を書き込むと、Ardinoのボードがモニターとしていただけるようです。僕も何かをしたいということをArduinoで作品にしてみようかと思っております。
 またArduinoが届いたら、イジリ倒してみます。

 今回主催していただいたChip1Stopの皆様、講師の皆様、貴重なお話とお時間をありがとうございました。次回も楽しみにしております。
---
 あ、そうそう隣の席に座っていたオライリーのMAKE担当の方から来週5月23日24日に開催される「MAKE:Tokyo Meeting03」のチラシをいただきました。僕も参戦予定です。
---

Arduinoモニタープログラム参加中
電子部品・半導体の通販サイト - チップワンストップ


posted by ringo134 at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | Tech
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

オープンソースハードウェアセミナーvol.1 〜今日からはじめるArduino〜に参加する
Excerpt: 5/11(月)、最近(?)流行のオープンソースハードウェア「Arduino」のセ
Weblog: Kwappa開発室
Tracked: 2009-05-13 10:29

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。