2009年05月28日

資生堂・サントリーの商品デザイン展へ

design_ss.jpg

■5月23日(土)
 朝起きて、ダイソーで購入した園芸用のネットを組み立てる。キュウリたちのために今年はネットまで用意した。今年の家庭菜園は、去年と同じトマトとキュウリ、それに加えてスイートバジルを育ててます。ぐんぐん成長してくれることを祈る。
 昼まで家でのんびりしてから、電話で予約し、いつもの近所の美容室へ。いつもの担当してもらっている美容師さんに短くカットしてもらう。今日は毛穴すっきりコースというオプションを加えて、頭がすっきりしたところで、上野へ向かう。
 上野駅にて仕事場帰りの親父と会い、書類を渡す。なんだか結構老け込んできたことにちょっと驚く。実家で親父を見るときと外で親父を見るときは、なんだかかなり違うことに気がつく。身体、細胞の老いを考える。
 上野公園を抜けていく。大きな木々の青々しさが、とても気持ちが良かったです。その脇で大きなシャボン玉を作って遊んでいる人たちや一人でテルミンを演奏している人などを横目に目的地へ。
 東京芸術大学大学美術館 陳列館で開催されている「資生堂・サントリーの商品デザイン展」へ。日常で手を伸ばせばそこにある製品がずらっと陳列され、100年の製品の歴史を一覧することができました。日本初の化粧品「資生堂 オルデミン」のデザインは今でも日常の風景に溶け込むデザインだと思いました。またサントリーの「ペンギンズバー」や「ペンギン缶」は子供の頃親父が飲んでいるのを思い出しました。小学生の時よくみた80年代のデザインが懐かしく感じました。図録も購入しました。
 上野のアトレにあるJIN'S GLOBAL STANDARDという眼鏡屋さんで新しい眼鏡を制作してもらう。世にたくさんでてきているスリープライス眼鏡屋さんです。眼鏡屋さんにいくと1時間以上はフレーム探しします。そんな中から選んだ光沢無しの銀縁眼鏡。ちょっと強面になってしまったかもしれません・・・。

■Information
第3回企業のデザイン展「資生堂・サントリーの商品デザイン展」
2009年5月13日(水)〜6月1日(月)
10:00-19:00
東京藝術大学大学美術館 陳列館 1階・2階展示室
無料
posted by ringo134 at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。