2010年11月23日

クサクサしているなら動けばいい

197109330.jpg

 今日0時から恵比寿LIQUIDROOMで行われた「SILENCERS」と名付けられたagraphさんのイベントへ行ってきました。3時からメインホールで始まったagraphさんのライブは、中央にステージがあり、それをソファや椅子に座ったお客さんが見守るスタイルでした。座ってライブが見られるなんて、とても贅沢でした。

ファースト、セカンドアルバムの曲を織り交ぜながらagraphさんが丹誠込めて演奏している姿を間近で見ることができました。音の粒が見えるように、静寂から轟音までをホールに轟かせていました。ズボンの裾が揺れるくらいの低音がしっかり受け取れました。

合間にクラムボムmitoさんがベースを弾いてのagraphさんとのセッションがあったり、agraphさんの静寂なBGMに載せて篠原ともえさんの詩の朗読が4度も入り、お客さんを魅了していきました。2時間30分の長いアクトですが、ほんの一瞬のようにも思えました。
1年に1度のagraphラウンジとして、またLIQUIDROOMでみたいです!


そして、agraphさんとのTwitterのやりとりから始まったTシャツ制作。終演後、その自作した「あぐらふ!」Tシャツをagraphさんにお渡ししました。すごくご本人が喜んで下さり、僕と二人で記念撮影してもらいました。もちろん「綺羅星」のポーズで(笑)
その後、出演者のクラムボムmitoさん、agraphさん、篠原ともえさんの3名が着てくれている写真が↑です。至極うれしい限りです。(制作協力してくれた同僚のMさん、本当にありがとうございます!)


自分で作った物を着ていただいて、着ていただいた方がすごく喜んでいただいていたようでした。その喜びを受けて、自分もすごくうれしいと単純に思いました。やっぱり手を動かし、カラダを動かすことで何かを作り出し、喜んでくれる姿を見るのが好きなんだと再確認しました。自分が中高校生の時に夢中になって、作業場でいろいろ作って実験していた頃のことを強く思い出しました。

周りを変えるのは大変なら、自分を変えればいい。
クサクサしているなら、動けばいい。
自分で何かを作り始めます。

posted by ringo134 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。