2005年02月27日

enTAXIに乗ってみました

en008.gif


 表紙に建築家の磯崎新氏が居たのでちょっと読んでみようと
 思って買った雑誌です。表紙に彼が来るなんて珍しいことなので
 興味深く毎日自宅のトイレで読ませていただいています。

 特集は
 「磯崎新の饗宴 哄笑と過熱の中華三味」
 福田和也氏と磯崎新氏が中国上海とシンセンで繰り広げた
 今の中国の断片を独自の視点で語ったものです。

 グラビアには、磯崎新氏が設計したシンセンにある
 シンセン文化中心が載っています。
 最高高さ40m、全長300mの巨大建築物です。
 立ち読みしてみる価値はあるかもしれませんw

 もう1つの特集は、
 「都築響一イエロー・スタンダードヘの階梯」
 雑誌POPEYEの編集者だった都築氏の近年のワークアウトが
 載ってます。こちらも一読の価値有りですw


 では、雑誌の紹介を・・・
------------------------------------------------------
正統と異端のミックスする超世代文芸クォリティマガジン

「enTAXI」 定価500円 (税込)

柳美里/福田和也/坪内祐三/リリー・フランキーが責任編集!
文壇・論壇・サブカルチャーと、異なるジャンルを束ね、
今後5年先、10 年先の日本文化を確実にリードする4人が、
停滞する出版界に宣戦布告!
------------------------------------------------------
posted by ringo134 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Book
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。