2007年02月28日

恵比寿の芸術祭

pripro
恵比寿での用事のついでに文化庁メディア芸術祭にふらっと寄って来ました。
平日の昼間なのに結構にぎわっていました。やっぱり漫画やアニメ、
ゲームの人気でこんなに集まってるんでしょうか。
デートで来ていると思われるカップルも多数おられました。

さて今回のイベントの中で興味を惹かれたのは、クワクボリョウタさんの「Pri/Pro」と
安藤英由樹さん、渡邊淳司さん、前田太郎さんの「Save YourSelf!!!」です。

クワクボさんの「Pri/Pro」は誰にでも簡単にコンピュータをつかった
アートやデザインの試作品を作ることができる電子キットです。
入力、出力、コントロール、センサーなどそれぞれをモジュール化して
同型のコネクタで接続、あとはPCからプログラムを流し込んで動かすことが
できるそうです。また違う作品同士を接続して何かを得ることもできるそうです。
プログラミング言語はProcessingやFlashで可能だそうです。
今後はコードや回路設計図を公式ページにてクリエイティブコモンズで
共有されていくそうです。
すでに飯沢未央さんの「elastic_cell ver.2.0」で使われているそうです。

「Save YourSelf!!!」は、人の平衡感覚を狂わせてみる作品。
耳の後ろに電極を装着して微電流を流すと、人は陽極側(+側)に
身体が傾いたという感覚を利用して、ボールに水をはり
小船を浮かべて揺れをその電極へようになってます。
つまり小船の揺れを自分自身が感じることができるというわけです。
体験は今回できなかったので、今度ぜひ体験してみたいです。

posted by ringo134 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | Art
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

文化庁メディア芸術祭
Excerpt: 日曜日の午前中に第10回「文化庁メディア芸術祭」に行ってきました。開催2日目なので混んでいるだろうと踏んでいたが、ゆっくり見て体験できる人出でした。印象的だった作品をいくつか書き留めます。ネット上で見..
Weblog: ☆21st Century Comedy
Tracked: 2007-03-12 01:43

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。