2007年04月21日

WD Live!セミナーレポート+α

WDL_logo2.gif

今日雑誌「WebDesigning」主催のWD Live!セミナー「株式会社はてなと考えるにっぽんのWeb 2.0。そのサービスとサイト運営 伊藤直也氏 × 須賀正明氏」というセミナーに参加してきました。 やる気というわけではないけど、空いていた一番前の席に座りました。 はてなの伊藤さんは株式会社はてなのCTO、 niftyココログの元開発者。 須賀さんは、 マクロメディア->MBA->サイバードのインキュベータという方で、 ColdFusionやFlashのスペシャリスト(昔の同僚に似てる)。どちらもプログラマですね・・・ですが、 今回は開発などの詳しい話を聞けませんでした。参加された方々は、2割ほどしかプログラマ(エンジニア)がいなかったみたいで、 多くはマーケティング、デザイナー、サービス運用の方々だったようなので、そちら方面の説明という色が強かったように思えました。

まず簡単に須賀さんからVCからみたWeb2.0の概要が語らえる。結構重要な話もありました。そして主題のはてな伊藤さんのプレゼンへ。
「株式会社はてなの会社説明」という感じで語られました。はてな株式会社の歴史、 サービスをどのように作っていくのか、苦労話、経験から得られたことなどが話されました。気になった点をピックアップしていきます。

まずは、須賀さんからのVCからのWeb2.0の話。
○Web2.0スタートアップ
■2006年で世界中のVCからWeb2.0スタートアップへの投資件数が170社となる。
->以外に少ないように見えるが、その10倍をVCは審査しているそうです。ということは、1700社。約5社/日。
->投資額は全体の3%がWeb2.0スタートアップへ。
■アグリゲーション->ハイパーアグリゲーション
->diggやBloglinesのようなアグリゲーションから、 Recommend機能やInfomationDiscovery機能などの検索や購読しているBlogなどから提案するサービスへ。 それがハイパーアグリゲーション(たぶん須賀さんが命名。流行るかもね)
■Active<->Passive(縦軸)、Text<->Video(横軸)の図
->Active(Google Youtube) Passive(LeapTag,POPURLS,dapper,pipes,originalsignal divvio,StumbleUpon)<-(リンクは日本語での紹介しているところです)
->Active側はユーザがアクションを起こして情報を得るもの。Passive側はRecommendをしていく。 昔の言われたPush型とPull型に似てますね。
->今Passive側にVCからお金が入っている。今注目だそうです。
★おまけ
->サイトなどを紹介する際に須賀さんがdel.icio.usユーザだとタブで分かった。
->msuga's favorites on del.icio.us
->家帰ってから眺めましたが、すごいっすよ、コレ。

-----
次に主題のはてな会社説明からw
○はてな紹介
■しなもん
->社員紹介のときに、はてなで飼われている愛犬「しなもん」を紹介するが、受けたのは一部で、はずす^^;

○はてなサービスの作り方
■一人で作る
->自分が欲しいなと思うの物を作る。2、3人になると妥協する。仕様書は開発者1名の頭の中にあるので、基本的に書かない。
■哲学の投影
->バカみたいに自分で作るサービスを信じる。これがないとやっていけない。
■スピード重視
->思いついたらすぐ作る。時間が経つと疑心暗鬼になる。機会損にならないように。
■外注しない、トライandエラー
->社内にノウハウを溜め込む。また外注(害虫?wとIMEは変換)だと細かく改善し難い。
■1〜2年育てる
->とにかく3ヶ月くらいで終わらせず、続けてる。継続は力なりよ。
■社員同士が隠し事しない
->はてなさんでは社内でメールをせずにそれぞれが日記に書いて情報を共有。隠し事はしない。。 以外とというかほとんどの会社でできていないこと。すごい。
■ほめる、だめだしも遠慮しない
->ほめることが苦手な日本人。ほめすぎもだめなので、だめだしもしっかりする。社員はお金でなく、認めてもらいたいと思っている。 激しく同意。

○はてなブックマーク
■2年間継続開発、継続運営、しかも一人
->伊藤さん一人で開発、運営。要望はたくさんくるが、自分が必要なものだけ実装。

○はてなの歴史
■2005年〜2006年、電力不足
社内に設置しているサーバが増え、電力不足に。2007年にさくらインターネットへハウジング。やはりそこなのねと思った。 Googleもどこもかしこも、L1の電力不足と排熱で悩んでますね。

○経験から得られたこと
■ビジネスプランがないと・・・・後から考えればよい
->そんなものは元からいらないのだと。トラフィックあればどうにかなる。
■いっぱいトラフィックがきたら・・・
->まず来ないw 負荷を予想するだけ無駄w 負荷が掛かってから対応でOK
■日々の業務が忙しくて・・・
->心配をよくするが、以外と自分がいなくても動くもの。ただの言い訳。休みをとってみてわかる。以外と時間があることに気がつく。
■トライandエラーで調整するのが最良の近道
->Webサービスのリサイズは安易にできるので、調整しながらやればいい。
■一発作って動かしとけば人が集まるようなサービスが理想だけど・・・
->継続しないサービスは流行らない法則
->人力検索はてなは、最初5名。社員で質問して答える日々。id:sakuraは、はてな社員によるサクラ。
■哲学、未来への勇気、継続、共有、トライandエラーが重要だと思います。
->そのような環境、文化をつくることが大事。ある意味はてなは思想集団かとw

-----
で、須賀さんと伊藤さん
+WebDesigning馬場編集長との話。 そしてさくらインターネットの宣伝プレゼン、質疑応答と流れます。3名の話や質疑応答の中では、また重要な話が語られてました・・・が、 ちょっと力尽きたので、明日以降に書く予定にします。

で、で、で、+αです。なんと、帰り地下鉄のホームではてなの伊藤さんが一人で電車を待っているのを発見、すかさず声をかけ、 渋谷までご一緒にしました!いや〜ビックリでした。僕はビビリながらも、伊藤さんは気さくにお話していただきました。 またちょっと会場では聞けなかった話などもお聞きできましたw本当に技術が好きな人なんだな〜と思いましたし、 また男が惚れる男子(あっち系でなく尊敬のほうです)なんだな〜と思いましたね。頼れる兄貴ですね。だから、 はてなには男子ファンが多いようにも思えました。ご一緒させていただいて、光栄でした!->id:naoyaさん

posted by ringo134 at 04:10 | Comment(0) | TrackBack(5) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

WD Live!セミナーに行ってきた
Excerpt: Web Designing主催のセミナー、 「株式会社はてなと考えるにっぽんの...
Weblog: とあるプログラマーの平凡な日記
Tracked: 2007-04-22 14:40

はてなと考えたにっぽんのWeb
Excerpt: WDLive! 株式会社はてなと考えるにっぽんの Web 2.0。そのサービスとサイト運営 伊藤直也氏 × 須賀正明氏、たくさんの方にお越し頂き、無事終了。 対談の内容は Web Designing ..
Weblog: thebadtiming.com
Tracked: 2007-04-22 19:06

WD Live! 株式会社はてなと考えるにっぽんのWeb2.0
Excerpt: WD Live! 株式会社はてなと考えるにっぽんのWeb 2.0。そのサービス...
Weblog: blog.katsuma.tv
Tracked: 2007-04-23 03:05

続WD Live!セミナーレポート
Excerpt: 前エントリーのレポート記事が意外にさまざまなソーシャルブックマークに取り上げられ、このBlogへ多くの方にアクセスされているようです。大変ありがたいことです。今までにないアクセス数(普段の10倍のP..
Weblog: guyberとNancyとringo134と
Tracked: 2007-04-23 03:05

[O] Web Designing誌主催 WD Live! 株式会社はてなと考えるにっぽんのWeb2.0
Excerpt: Web Designing誌主催 WD Live! 株式会社はてなと考えるにっぽんの Web2.0というイベントのレポートが上がっています。
Weblog: Overlasting::Net
Tracked: 2007-04-27 22:16

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。