2007年04月25日

極シンプルでミニマルなcafe

20070423(005).jpg
 tocoro cafeは以前から気になっていたお店。 バス通りに面しているが店がわかるような看板はなく、町並みに溶け込んでいる。店に入ってすぐ樹の香りにつつまれ落ち着く。 珈琲屋でなくエスプレッソ屋。天井から垂れた電線についた電球が並び、 10人くらい座れる大きなカウンターと4人座れるかまくら風の離れの席があり、すべて木製(多分干ばつ材)のテーブル、 一人一人に木製のトレー、クリーム色がかった白い壁にはほとんど装飾はない。 水を入れる透明ガラスコップは職人さんが作った吹きガラスもコップ。1つ1つ形がちがう。他にも定規や箸、 手ぬぐいが売られている。店内ではエレクトロ・ アンビエントな音が流れている。あるサウンドクリエイターさんがtocoro cafeに合うご自身の作品をプレゼントされたそうです。すごい。

 すべてにオーナーのセンスがすごく反映されている。

 僕は泡ラテとチーズケーキをオーダー。 泡ラテはカフェボールにエスプレッソマシンで抽出された濃いエスプレッソの上には泡立てられたクリミーなミルクがのり、やさしい味。 チーズケーキはオーダーの奥様が作られたもの。ベースのクッキーは硬くなく、 和菓子の楊子でサクッと切れる。濃すぎないチーズが泡ラテにとってもマッチしている。

 オーナーは元ハードエンジニアということで少し話が盛り上がった。
またゆっくり語り合いたいな。ここがさりげなくFONが設置してあったら最高w

■Infomation
tocoro cafe(トコロカフェ)
http://www.tocoro-cafe.com/
東京都世田谷区下馬3-38-2 1階
営業時間 15:00〜22:00(L.O.21:45)
火・水は休み

詳しくは、こちらなどを参考に。
〈商空間デザイン最前線〉第41回「“時間”を刻む空間と演出 〜tocoro cafe」/ JAPAN SHOP
心とココロが出会い、 つながるトコロ。tocoro cafe / ルームフレーバー.com
JCDデザインアワード2006入賞作品 「tocoro cafe」小泉誠
posted by ringo134 at 00:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お久しぶりです。何気にちょくちょく見に来てますが(笑
ここ、小泉誠さんデザインなんすね。好きなデザイナーです。
三軒茶屋は割とよく行くので今度覗いてみようと思いました。
Posted by Hatchy at 2007年04月25日 12:11
Hatchyさん、おひさです。
コメントありがとうございます。

>何気にちょくちょく見に来てますが(笑
ありがとうございます。
たまにくらいで丁度いいですので、またお越しください。

>小泉誠さんデザイン
そうなんですよね。素晴らしいデザインですよね。
JCDで賞を取られているので建築業界の皆さんとかが
よく来るみたいですよ。

お近くにきたらフラッと寄ってみるといいと思いますよ。
気に入る空間だと思います。
Posted by ringo134 at 2007年04月25日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。