2005年02月15日

戯れるビットたち

sample04.jpg


 Design Barcode, Inc.

 見えるビットたちである1次元バーコードのRedesignですね^^
 最近は2次元のQRコードが話題ですが、こんな風にデザイン性を
 もった形になると商品だけでなく、バーコードも楽しみになりますね。

 僕は↑にあるサーフィンのバーコードが好きですね。
 他にもピザやラーメンなどもあったります。
 Webサイトをみてみてください。
 もっとみんなで考えるといろいろ出てきそうですね。

 ちなみに2月15日に発売の「アミノ式」「カテキン式」で
 使用される予定だそうです。
 って、今日発売じゃないですか?w
 明日仕事場に行く前にコンビニでチェックしてみますw

 今度はQRコードでやってくれると人物の顔とか
 いろいろできそうですがw
 
 いつもチェックさせていただいている
 nuance***さんのBlogからのトラックバックさせていただきました。
 ありがとうございました。
posted by ringo134 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(2) | Art

2005年02月13日

僕ってこんな感じみたい

boku-haru.jpg


 友人から貰った似顔絵ですw
 髪を切ったのでこんな感じみたいです。

 それにちゃんとボーイの制服着てるので
 あっているかもしれません。
 実際はこんなにかわいいわけじゃないですので・・・w

 でもこういうのもうれしいです^^
 ありがとうございました>友人

posted by ringo134 at 23:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | Art

2005年02月08日

行くだわさ〜

DSC00531-s.jpg


 ぎりぎりでの更新。
 
 ICCの学芸員の畠中実さんのBlogからの
 トラックバックです。

 パフォーマンス・ライブと対談がセットになっているようです。
 かなり濃い話になりそうですね。
 木曜っていうのが微妙ですが・・・。
 もし行けたら行こうかと思います。
 あ・・50名限定先着制らしいので、早めにとらなくちゃw

 メモがわりに、失礼。

-------------------------------------------
『UNKNOWNMIX RETURNS VOL.2』は、アップリンク・ファクトリーという親密な空間に毎月1回、毎回さまざまなミュージシャンの方々をお招きし、ソロ・ライブ・パフォーマンスと、佐々木敦との対話および質疑応答の二部構成で行っていきます。演奏と批評、音と言葉との関係性を探る、マンスリーのシリーズとしては世界的にも珍しい貴重な試みとなります。ぜひご参加ください。

毎月一人ずつゲスト・ミュージシャンを迎えてお送りしてきたUNKNOWNMIX RETURNS VOL.2、とりあえずの最終回は、ICC学芸員であり執筆批評活動も行なう畠中実氏をゲストにお迎えし、トーク・スペシャルをお届けします。音響、即興、デジタル・ミュージック、サウンド・アートなど、現在形の「音」の諸問題を、実際にさまざまな音源を聴きながら、たっぷり2時間以上に渡って討議する予定です。ぜひご参加ください!

17: meets 畠中実

■日時:3/24(木)開場19:30/開演20:00

■ゲスト:畠中実

■会場:アップリンク・ファクトリー

渋谷区神南1-8-17横山ビル5F

TEL:03-5489-0750

http://www.uplink.co.jp/

■料金:¥2,500(1ドリンク付)

詳細はこちらへ

http://www.faderbyheadz.com/event/unknown_uplink/unknownmix18.html
-------------------------------------------
posted by ringo134 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Art

2005年02月01日

タバコのRedesign

aru-a-tabaco.jpg


アルファベットたばこ「H」
日々是デザインさんからのトラックバックです。

東京限定だったこのタバコも今日から神奈川でも
販売されることになり、手軽に手に入れることが
できるようになりました。

このアルファベットたばこは、「H」「R」「C」の
3タイプあり、「H」はHeavyの意味です(タール10mgニコチン0.8mg)。
「R」は標準で白のパッケージ、「C」はメンソールで
緑のパッケージです。原色に近いものなので、販売機にあっても
かなり目立つ商品になります。

タバコを上から引き出すのではなく、
横へスライドさせて取り出す方法を取ってます。
ちゃんと逆の面には押し出す穴もあったりします。

このトータルデザインをしたのは、出版界や
デザイン界では有名なASYLデザインの佐藤直樹さんです。
昔大変お世話になった雑誌Wired(現在休刊中)の
デザインチーフをされていた方です。
僕はこのデザインが好きなのでしばしば買おうと思います。

別のタバコを吸っている人も一度は手に入れて
新しいデザインを試してみてください。
ですが、味は・・・いまいちですw
posted by ringo134 at 22:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | Art

2005年01月28日

まずは出会ってみること

artmeets.jpg

メディアアートに出会ったのは、もう10年前になります。
1995年頃にTV東京で放送されていた「InertnetExpress(?)」
(司会:ピーター・バラカン氏、コメンテータ:村井純先生)
というインターネットを紹介する番組を毎週のようにみてました。
未だに一部はVTRで残ってますが・・・w

ある日ネットワークを使ったアートが特集されたのを見ました。
NTTICC、青山スパイラルやP3で行われた
「InterCommunication'95 on the Web -ネットワークの中のミュージアム」
でした。

ネットワークを工学的な見方しかなかった自分に
新たな視点を作れるものだ!とかなり感化され、
すぐにNTTICCを訪れたことを覚えております。


まだその頃「メディアアート」は「インタラクティブ」とか
「マルチメディア」などと言われる分野でした。
それから10年ですが、モダンアートに比べると
まだ一般的になじみが薄いアートシーンに感じます。


今回NTTICCで入門的な展覧会が開かれてます。
ぜひ、足を運んで出会ってみてください。
ちょっとした自分の知覚の変化に気づくことが
できたら幸いです。

---------------------------------------------

アート・ミーツ・メディア:
知覚の冒険


2005年1月21日(金)─ 3月21日(月・祝)
NTT ICC ギャラリーA,B,5Fロビー,エントランス・ロビー

参加作家
ブラスト・セオリー, 藤幡正樹, シルパ・グプタ, ラファエル・ロサノ=ヘメル,
ゲープハルト・ゼンクミュラー, ジェフリー・ショー, 池田亮司,
グレゴリー・バーサミアン, 岩井俊雄, 前林明次ほか


posted by ringo134 at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Art

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。